HOME > 原田靖子コラム04

連載 第4回
【スケジュール帳】

20期生 原田靖子
 
ラジオパーソナリティー
司会者
 
 
 
 
 
 
 2015年も半年過ぎました。月日の経つのは早いもので、このコラムも4回目で後半戦です(笑)
歳を重ねるごとに、時の速さを実感すると言われますが、まさにその通り・・
もう半分しかないと思うか、あと半分あると思うか、それはその時の心の持ち方次第。
できれば後者の方で過ごしていきたいと思いますが。
 
 さて今年も半分終わったな~を実感するアイテムの一つにスケジュール帳があります。残り数ページになりました。毎年10月頃に来年のものを購入します。特にこだわりはありませんが、ここ数年は、大きめで薄いノート型、見開き1か月分のスケジュールがひと目でわかるシンプルなものを好んで使っています。
 
 

 
 
 色はその時の直感で決めます。2年前は赤、昨年が茶、そして今年はビタミンカラーのオレンジ。
 すると不思議な事に、他の小物やファイルなど、無意識に今年はオレンジ色を選んでいることが多いのです。(私にとって2015はオレンジがラッキーカラー!?それともビタミン不足!?)
 
 買ったばかりの頃は、なんとなくまだ慣れず、でも白紙ページが少しずつ埋まっていくのがうれしくて丁寧に一つ一つ予定を書き入れましたが、半年たった今は、文字があちこち欄外にはみ出し、間違いを上からなぞり、メモ書きも増えてずいぶん愛着あるものになってきました。
 びっしり埋まったページを見て“今月はよく働いたな~”と思ったり、まったく埋まらないページを見て、“あ~私今月ヒマだわ!”を実感したり・・
最近はスマホでスケジュール管理をする人も多くなっていますが、アナログ人間でさらに自分の記憶に自信がない私は、とにかく自分で文字を書き入れなければ、予定を把握できません。
 フリーで仕事をしている私にとって、スケジュール帳はまさに、なくてはならない相棒です。
 
 さて最近部屋の片づけをしていたら、学生時代のスケジュール帳が3冊出てきました。懐かしい!
 かれこれ30年近く前のものです。もちろん学生なので授業の予定が主ですが、他にもバイトや合コン(笑)の予定がびっしり・・(当時は○○女子大生と名乗り、なかなか忙しくしていたもよう!?)
 また、日によっては日記のような記述もあって、なかなか読みごたえがありました(笑)。
 しかも分刻みのスケジュールをこなしていた日もあり、充実の毎日を過ごしていたようです。
 
 

 
 
 昔のアルバムを見るとつい見入ってしまいますが、スケジュール帳も例外ではありません。
 写真もない、その日の枠の中にただ小さな文字がぎっしり書かれているだけなのに、その文字から記憶の糸がほどけていくように、ゆっくり当時の自分の姿がよみがえってきました。
 
 さて今年のスケジュール帳、残り数ページには何を書き入れる事になるのでしょうか!?
また新たに買い替える時期にページを開きながら〝今年も良い年だった″と思えるようになると良いな。
 
 
 
→連載6回目のページへ
→連載5回目のページへ
→連載3回目のページへ
→連載2回目のページへ
→連載1回目のページへ
→コラムの扉ページへ
 

HOME
同窓会長 あいさつ
組織・役員
会則
同窓会会報「波濤」
活動報告
国際交流
関東支部の活動
名簿について
住所など変更希望
クラブOB会
第50回「波濤に集う」
 2016年1月3日開催
第49回「波濤に集う」
 2015年1月3日開催
OB講話
広報からのお知らせ
 
[活躍する同窓生]
連載コラム
話題の人インタビュー
マイフレンド
 
[今、学校では]
「はまなむ」!?
フォトギャラリー
学校の出来事
部活動
波濤祭
校歌・応援歌・逍遥歌
 
FACE BOOKページ
リンク集
 
お問い合わせ




浜松南高校ホームページへ