HOME > 原田靖子コラム06

連載 第6回(最終回)
【ライフ・イズ・ビューティフル】

20期生 原田靖子
 
ラジオパーソナリティー
司会者
 
 
 
 
 
 
 先日、友人と『ライフ・イズ・ビューティフル』のDVDを観ました。1998年アカデミー賞、主演男優賞、外国語映画賞、音楽賞の3部門を受賞したイタリア映画。ユダヤ人迫害という過酷な時代背景を描いていますが、どんな状況下でも人生は生きるに値するほど美しい・・と信念を持ち、豊かな空想力を駆使して最後までユーモアを忘れず、愛する家族を守り抜いた一人の男性。見終わった後は涙が止まりませんでした。

 

 ここで自分のこれまでの半生を振り返るのは、少々無理があるかもしれませんが、これまでの反省!?の気持ちを込め、我が身を振り返り文字にしてみようと思います。
 私は高校卒業後、短大へ進学し茅ケ崎市で一人暮らしをしました。茅ケ崎海岸まで徒歩10分の『かもめ荘』というアパートに住み、海に行ったり湘南道路をドライブしたり、憧れのサザンやユーミンの世界を自分なりに満喫しました。毎日が本当に楽しかったです。
 短大卒業後Uターン就職、2年間OL生活を送りました。営業事務や社会人としてのマナーを学んだ貴重な時間でした。(余談ですが、昨年、同窓会の協賛広告をお願いするため、昔の勤務先にお邪魔した時、支店長が隣の部署の上司だった方で、私の事を覚えていて下さいました。25年ぶりのうれしい再会となり、おかげですんなり協賛広告をお願いすることができました(笑))
 それからしゃべり手の道へ。その頃からお世話になっている先輩(私は彼女を師匠と呼んでいます)には、今でもいろいろ相談にのっていただいています。師匠はいつまでたっても師匠です。
 その後訳あって事務所を移り、10年間、事務やマネージメントを行いながら、しゃべり手として仕事をしてきましたが、3年前に退職しフリーになりました。それは私にとってはとても大きな決断でした。でも、悩んでいた時、私の背中を押してくれたのは、師匠、先生、家族、友人達・・。おかげで一歩前に踏み出す事ができました。また今でも変わらずお付き合いをいただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 またプライベートでは、15年前に娘が産まれ私は母親になりました。仕事をしながらの子育て、十分な時間をかける事は出来ませんが、両親や親族、近所の方、ママ友にも助けてもらいながら、母業も経験させてもらっています。娘は皆さんに育てていただきました。中学3年生になった今では、時々夜遊びして深夜こっそり帰る私に、翌朝、『ママ昨日は何時に帰ってきたの?』と少々あきれ顔で、冷たく言い放つ娘に成長しました。ありがたい事です(笑)

 こうして振り返ってみると、周りにはいつも、何かあれば手を差し伸べてくれる人たちがいました。
 時には苦しくて逃げ出したくなった事、なぜ自分ばかりこんな思いをしなくてはいけないのかと、投げやりになった時期もありました。でもふと気が付くと、いつも誰かが支え、助けてくれました。
 また以前コラムに書きましたが、昨年は同窓会の幹事年で、多くの同級生と再会しました。その事も大きな大切なものになっています。改めて多くの方に支えられて、今の自分がいるんだと実感しています。
『ライフ・イズ・ビューティフル、人生は生きるに値するほど美しい』
私には誇れるものはありません。失敗や後悔ばかりで、周りに迷惑をかけながら日々過ごしています。
 でもそれもすべてひっくるめたのが、今の自分なのだという事を少しだけ認められるようになりました。
 とはいえ平均寿命からすると、いつの間にか人生折り返して、後半に突入しています。
 この先まだまだどんな事があるかわかりませんが、いつか人生を終える時には『マイライフ・イズ・ビューティフル!』と言えるように、周りへの感謝とユーモア、そして笑顔を忘れずにすごしていけたら・・と思っています。

 さて6回シリーズのコラムも最終回。拙い文章を読んでいただきありがとうございました。
 そして、このような貴重な機会をいただきました事を心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

 
 
 
 
→連載5回目のページへ
→連載4回目のページへ
→連載3回目のページへ
→連載2回目のページへ
→連載1回目のページへ
→コラムの扉ページへ
 

HOME
同窓会長 あいさつ
組織・役員
会則
同窓会会報「波濤」
活動報告
国際交流
関東支部の活動
名簿について
住所など変更希望
クラブOB会
第50回「波濤に集う」
 2016年1月3日開催
第49回「波濤に集う」
 2015年1月3日開催
OB講話
広報からのお知らせ
 
[活躍する同窓生]
連載コラム
話題の人インタビュー
マイフレンド
 
[今、学校では]
「はまなむ」!?
フォトギャラリー
学校の出来事
部活動
波濤祭
校歌・応援歌・逍遥歌
 
FACE BOOKページ
リンク集
 
お問い合わせ




浜松南高校ホームページへ