HOME > 内山南コラム03



40期生 内山  南
 大学卒業後、浜松にて遠鉄百貨店に勤務。その後、ベトナムに渡る。


連載 第3回
【ベトナムってどんな国?ベトナム人ってどんな人?】


ベトナムってどんな国?
 
 今回はせっかくベトナムに住んでいるので、リアルベトナム情報(ホーチミン)をお伝えしようと思います。
 ベトナムは日本からは飛行機直行便で6時間程度、時差2時間の温暖な気候で、人口約9,000万人、平均年齢30.8歳(2016年時点)、スマートフォン所有率40%(2018年で70%になると予測される)という若い人が溢れる活気のある国です。
 ずーっと日本の7月くらいの暑さを感じます。どれくらい栄えているかといいますと、浜松以上名古屋未満といった感じでしょうか。。。一流ブランドはある程度出店し、ビル郡やオフィス郡もあり、結構都会です。
 物価は高くもなく、安くもなく…アジアビールは112,000VND(60円前後)、ローカルの食事は飲まなければ30,000VND(150円前後)であの有名なフォーも食べられます。日系のレストランが200店舗以上あり、日本人同士の飲み会でそこを使用すると30-40万VND(1,500~2,000円)。若干味は劣りますが、日本のような暮らしもできます。
 親日国で、日本人に対してはかなり優しいです。宗教は仏教がメインですが、あまり宗教による縛りを感じることはありません。まだ新興国の位置づけなので、軽犯罪は気を付けなければなりません。治安は比較的良く、外国人も多いので、住みやすい!国だと思います。


ベトナム人ってどんな人?

 まず感じるのは、人生が楽しそう!楽観的で先のことをあまり考えませんので、基本的にポジティブ。一緒にいて前向きになれます。
 たまに日本に帰国すると、サラリーマンの暗い表情を見かけますが、そんな感じは全くありません。今が楽しい!幸せ!感が満載で、元気になれます。
 その長所とは裏腹に…つまりかなりの近視眼!(悪口ではありません)一緒に仕事をしていると…まーいっか、ばれなければいける、怒られたらその時考えよう!という考えが伝わってきます。
 責めるのではなく、理解した上でどのやり方がお互いにうまくいくのか…このことがとても重要になります。
 がしかし、新興国だからって上から目線になれるわけではないんです。彼らは努力家、専門分野に磨きをかけるため、トリリンガルになるため、アフターファイブの自己啓発は基本です。あなどるなかれ。日本人より意識高いです。
 プライベートのお付き合いで感じるのは、自分大好き! そこらじゅうでセルフィー(自我撮り)大会を繰り広げています。年に1回、カメラマンを雇って自分の今の写真を記念に残す人も多いです。かわいいでしょ?と自分のアップをSNSに投稿!は余裕で当たり前。
 かなり寂しがり屋なので、自分の美しさの共有というテーマのコミュニケーションをとるのは生活の一部なのだと思われます。気を付けなければならないのが、プライドがとてもとても高い人たちだということ。人前で叱ったり、罵ったりするのは危険です。人前で非を認めることが嫌いなので、衝突した時はある程度で折れた方が無難です。
 特に女性は難しく、カカァ天下大国ですので、 喧嘩をしたら即折れましょう。そして恋愛に関してはヘビーですからやけどしないように気をつけてください。みなさん世話好きで優しく、一緒にいて楽しいですが…ちょっと子供みたいwそんなところもかわいいと思いながら仲間に入れてもらって生活をしています。

 総じて…気候も環境も人々も、暖かくて暮らしやすくて何よりも楽しい!異文化コミュニケーションが大変という意見もありますが、それって日本でも同じだと思います。
 他人が違うのは当たり前のこと。気候だって、日本国内でもかなり違います。言葉がわかっても分かり合えない人もいますし、異文化だから○○はあまり当てはまらないと思っています。
 そして最後に、海外経験者はみんな言いますけど、日本はすごい国です。環境も人も、すべてがパーフェクト。日本に住んでいること、日本人として生まれたことを誇りに思いたいと感じています。










→ 第1回目のコラムへ
→ 第2回目のコラムへ
→ コラムの扉ページへ

HOME
同窓会長 あいさつ
組織・役員
会則
同窓会会報「波濤」
活動報告
国際交流
関東支部の活動
名簿について
住所など変更希望
クラブOB会
第50回「波濤に集う」
 2016年1月3日開催
第49回「波濤に集う」
 2015年1月3日開催
OB講話
広報からのお知らせ
 
[活躍する同窓生]
連載コラム
話題の人インタビュー
マイフレンド
 
[今、学校では]
「はまなむ」!?
フォトギャラリー
学校の出来事
部活動
波濤祭
校歌・応援歌・逍遥歌
 
FACE BOOKページ
リンク集
 
お問い合わせ




浜松南高校ホームページへ