HOME > 吉田明日香コラム01

連載 第1回
ドイツ在住の私が教えるあんなことやこんなこと

39期生 吉田 明日香
 
「浜松デート本」編集長
株式会社アプライズ勤務
ドイツ ケルン → 日本帰国
現在再びドイツ在住
 
 
 
 
 
ドイツに来ちゃった。
 
 はじめまして!
2004年卒業の吉田と申します。今回このようなコラムを書かせてことに頂くことになりワクワク。どうぞみなさんよろしくお願いします。
 さて、私は今このコラムをどこから書いているかというと……ドイツです(笑)。
ご存じですか? 
ヨーロッパのあの国です! 
シンデレラ城のモデルとなったお城があるあの国です! 
ソーセージとビールが有名なあの国です! 
そう。食べ物や町並み、すべてがパーフェクトの国なのです。
 
 実は、私は今そんな素敵な国ドイツに滞在しています。ワーキングホリデーといって最大1年間滞在できるビザを利用して語学留学をしています。
ええと、高校→大学→就職→ドイツ留学という経歴です。謎(笑)。
こんな具合で渡独し、数ヶ月が経ちました。
 

 
 ってそもそもなんでドイツなの? 
その質問はもう100回以上聞かれました(笑)。語学留学といったら、オーストラリアとかカナダとか英語圏が主流だと思いますが、ドイツはもちろんドイツ語圏(笑)。
なぜドイツ語を? 
なんのために? 
別に学生時代にドイツ語を専攻していたわけでもありません。なんなら大学は経済学部でした……。確かに疑問ですよね。
 
でも、答えはいたってシンプル。ただ単にドイツが好きだから(笑)。
 
 ブンデスリーガも大好きだし、ガイドブックで見た町並みも素敵だったし、それに、旅行が趣味でよく海外に一人旅に行くのですが、そこで大きな荷物を持っていると助けてくれるのはドイツ人。ドイツ人絶対親切。
 
もう、これは私は絶対ドイツに縁があるっ!と思い込んでドイツに来ちゃいました。
 
そんな風に思い立ち、滞在して早4か月、本当に貴重な経験がたくさんでした。
 

 
 まず、ドイツに来て一番初めに思ったのは、人がとっても優しいです。道に迷っていたら、絶対に「May I help you?」と声をかけてくれるし、電車でお年寄りや子供連れの方に席を譲るのは当たり前(この間、全身タトゥーの入ったちょっと怖そうな人がお年寄りに席を譲っていました! スマートに! 素敵だ……!)、あと、スーパーでドイツ語が分からず苦戦していると他のお客さんが「何が欲しいの? シャンプーはこれだよ!」と言った具合で助けてくれます。なんてみんな優しいんだ……(涙)! すっかりこの国に魅了されています。
 
……んが!!!
 
 楽しいことばかりではありません。海外での生活で不自由を感じることもしばしば。
次回からはリアルなドイツの生活をレポートしていきたいと思います!
 書くのが楽しみだ……!
それでは、また次回まで。Tschüss. (チュース)!
 




→連載6回目のページへ
→連載5回目のページへ
→連載4回目のページへ
→連載3回目のページへ
→連載2回目のページへ
→コラムの扉ページへ
 
 
 

HOME
同窓会長 あいさつ
組織・役員
会則
同窓会会報「波濤」
活動報告
国際交流
関東支部の活動
名簿について
住所など変更希望
クラブOB会
第50回「波濤に集う」
 2016年1月3日開催
第49回「波濤に集う」
 2015年1月3日開催
OB講話
広報からのお知らせ
 
[活躍する同窓生]
連載コラム
話題の人インタビュー
マイフレンド
 
[今、学校では]
「はまなむ」!?
フォトギャラリー
学校の出来事
部活動
波濤祭
校歌・応援歌・逍遥歌
 
FACE BOOKページ
リンク集
 
お問い合わせ




浜松南高校ホームページへ